足りない時はスープを作ろう

野菜をたくさん食べられるスープ

現代人は、野菜不足に陥っていると言われます。
野菜にはたくさんの栄養が詰まっているので、積極的に食べてください。
野菜嫌いの子供が多いですが、圧力なべを使ってスープを作ればおいしいので食べてくれると思います。
丸ごと玉ねぎを使ったスープもあります。
普通のなべで作ると、野菜に火が通るまで時間がかかります。

また付きっきりでなべの様子を見ていなくてはいけませんが、圧力なべで作っていれば放置できます。
その間にメイン料理を作ったり、副菜を作れば時間を効率良く使えます。
スープには、野菜のうまみや栄養が染み出ています。
残さず飲めば、栄養を十分吸収できます。
子供がいる家庭におすすめなので、野菜スープのレシピを調べてください。

豆のスープのレシピを知る

豆には、タンパク質が含まれています。
サラダに入れたりできますが、そのままでは食べにくく感じるかもしれません。
スープにすれば柔らかくなるので、食べやすいです。
豆のスープを作れるようになりましょう。
圧力なべを使えば、10分以内にできます。非常に短時間なので、料理を作っている時間がない時にも安心ですね。

タンパク質以外に、ミネラルなど人間にとって必要な栄養が詰まっています。
高タンパクで脂質が少ない食品なので、ダイエット中の人にもおすすめです。
少量でもお腹がいっぱいになるので、いろんな時に豆のスープが重宝します。
香辛料などを入れれば、また変わった味になるでしょう。
味付けを変えて、好みの味を見つけてください。


この記事をシェアする